250人澄まし顔・八女ぼんぼりまつり開幕☆


全国有数の
ひな人形の産地、福岡県八女市で一日、
町家などがひな人形を展示する

「雛の里・八女ぼんぼりまつり」が始まった。

開幕セレモニーでは、
お内裏さまとおひなさま姿の園児約250人が、
ひな壇に見立てた階段に整列して
「人間段飾り」を表現し、かわいい歌声を披露した。


特産のひな人形と、
伝統工芸のぼんぼり(ちょうちん)
観光に生かそうと、十年前に始まった。


明治期の「箱びな」や段飾りのひな人形が
飾られた民家、お寺などでピンク色の
ぼんぼりが目印として飾られた約百カ所では、
観光客も屋内に入って見学ができる。
三十一日まで。
(今日の新聞記事より~)




"250人澄まし顔・八女ぼんぼりまつり開幕☆" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント