南阿蘇村(立野地区) 全世帯 仮設入居対象に・・・

【南阿蘇村・立野地区の全世帯、仮設入居の対象に】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160522-00050068-yom-soci



熊本県南阿蘇村は22日、
阿蘇大橋の崩落で村中心部と分断され、
土砂崩れなど二次災害の恐れが続く
同村立野(たての)地区の
約350世帯すべてを、
仮設住宅の入居対象にすると発表した。

熊本地震で自宅の損壊状況を問わずに
仮設住宅入居を認める措置は初めて。
民間賃貸物件などを借り上げる
「みなし仮設」も要件を緩和する。

立野地区では、住民の多くが隣接する
同県大津町の避難所などに身を寄せている。
避難の長期化が予想されるため、
国、県、村の協議で要件緩和を決めた。

(22日 読売新聞より)



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック