熊本の復興 有識者が緊急提言!

熊本「創造的復興」
基本に…有識者が緊急提言


http://www.yomiuri.co.jp/national/20160511-OYT1T50258.html?from=ytop_main4


熊本地震を受け、熊本県が設置した
「くまもと復旧・復興有識者会議」
(座長=五百旗頭(いおきべ)真・
熊本県立大理事長、5人)は11日、
被災地復興に向けた緊急提言を
蒲島郁夫知事に提出した。

単なる復旧ではなく、
「創造的復興」という
基本理念を掲げたのが特徴。
蒲島知事は提言に沿って復興の基本方針や
計画の早期策定を目指す考えを示した。

緊急提言は
「戻すだけではなく、より良いものを創る」とし、
復興の柱として
〈1〉住民に寄り添い、住民と協働する
〈2〉短期的・局所的視点にとらわれず
将来を見据える
〈3〉次の地震に備え、次世代に継承する
〈4〉国・国民合意による復興――の
4項目を挙げた。
避難所から仮設住宅への移行や、
がれき処理をスピード感を持って
進めることなどを求めた。
(11日 読売新聞より)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック