佐賀城下ひなまつり



【開催期間】2016年02月11日~2016年03月31日


http://www.welcomekyushu.jp/attaka/hina/?mode=detail&id=15

さがばいどっとこむ
http://www.sagabai.com/main/867.html


【歴史と文化の薫るひなまつり】

徴古館・次郎左衛門雛
佐賀藩36万石の城下町として栄えた佐賀市。
この地のひなまつりは
雛人形の質の高さと優雅さにあふれている。

明治から昭和初期にかけて、
侯爵鍋島家(旧佐賀藩主)の歴代夫人たちが
愛しんだ雛人形、雛道具は豪華で風格さえある。

そして今年は
江戸時代の貴重な雛人形も見られる他、
鍋島家伝来の漆工芸の名品が特別にご覧頂けます。

明治天皇がお持ちになった
夏蜜柑の皮でできた漆塗りの菓子器は必見です。

佐賀藩の公服である裃の紋様に使われた
「お留型(おとめがた)」と呼ばれる
鍋島小紋を衣装に用いた
お雛様は佐賀でしか見ることができない。

その他にも伝統工芸である
佐賀錦を身にまとった大変優雅なおひなさまや、
佐賀で340年の歴史を誇る
和製絨毯「鍋島緞通」も。

また、佐賀市歴史民俗館の旧古賀銀行では、
人間国宝十四代今泉今右衛門氏の
「殿皿・姫皿」のほか、今右衛門氏が
ひなまつりのためにセレクトした
「色絵雪花藍色墨はじき三果文香炉」を初展示。
人気の
「ほのぼの人形」や「ちりめん人形」も展示する。

(九州旅ネットより)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック