今日は…

佐賀の病院食の情報を紹介します♪

【入院患者にソムリエの味を 
全国初、国立病院機構佐賀病院】


http://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/national/article/213436


国立病院機構佐賀病院(佐賀市)は
16日、ソムリエの田崎真也氏と
共同開発した病院食の提供を始めた。
「なにかと不評な病院食のイメージを変え、
患者に食事の楽しみを増やしてもらおう」
との狙い。
ソムリエの参画は全国初といい、
月1回のペースで献立に取り入れる。

同日の昼食から患者に提供。
この日の献立は
チキン南蛮黒酢あんかけ、
大根と干しエビの煮物など。

入院中の50代男性は
「彩りが良く、甘みもある。
食事が一番の楽しみなので元気が出ます」と
笑顔で完食した。

企画したのは、
業務用レシピ配信会社グローカル・アイ
(大阪市)の田崎和弘社長(58)=
福岡県みやま市出身。
田崎社長のいとこである真也氏が
メニューを考案し、
全国国立病院管理栄養士協議会の
管理栄養士5人と今夏完成させた。

献立は和、洋食、中華の計5種類。
「カリフラワーとオニオンのグラタン」
「タコのマリネ」など料理店並みの品々だが、
1食分の塩分は2グラム前後、
野菜150グラム以上、
約300~500キロカロリーで
病院食の基準を満たす。

開発に参加した同病院の
吉丸雅美主任栄養士(38)は
「食べる喜びは元気の源。
味付けや盛り付けの工夫を
今後の献立に生かしたい」と話した。

(16日 西日本新聞 より~)


(´ー`)σ→学校給食も改善してほしいなぁ~★

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック