☆ 木村くんとゴローちゃんのいい話 ☆

【SMAP キムタクと吾郎ちゃんのイイ話】


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151026-00000011-reallive-ent


SMAP・中居正広と草なぎ剛が、
来年2016年で入所29年となる。

その少し後輩で、
87年11月、偶然にも同じ
オーディションを受けていたのが、
木村拓哉と稲垣吾郎だ。当時はともに、中学生。
「芸能界に興味がなかった」という共通点が、
逆にふたりを接近させた。

スケートボーイズ、のちに
SMAPのメンバーに選抜されたのは、必然的か。
高校時代は、木村が住んでいる近所の高校に
稲垣が通っていたため、
しょっちゅう泊まりに行っていた。

髪型もファッションも、足を運ぶ古着屋まで同じ。
「兄弟?」と間違われることも、しばしば。
当時からおしゃれ上達者だった木村は、
どんなことでもファッションに取り入れ、攻めた。

いっぽうの稲垣は、こだわりが皆無だったため、
木村をお手本にした。
あまりの仲の良さにジャニー喜多川社長が、
「木村と遊ぶと、吾郎が悪ぶるようになる」と、
お灸を据えたほどだ。

木村が初めてひとり暮らしをしたとき、
いちばん最初に入室したのも稲垣。
一緒に家具を買いに行ったり、
部屋のレイアウトを考えたりもした。

木村は掃除機、靴、
ゴルフのアイアンのセットとフォークなど、
稲垣はティアドロップのサングラス、
靴などをプレゼントしている。
大人になった今は、
ゴルフをともに嗜むようになった。

SMAPは、プライベートではバラバラだが、
ふたりは今でも時間があえば、食事をする。

ラジオ『SMAP POWER SPLASH』を
20年も続けていることから、
香取と草なぎの仲の良さが
目立っているが、木村&稲垣も、
じつはかな~り親密関係なのだ。

(26日 リアルライブより~)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック