2014 『ソチ五輪』閉幕~☆

昨日、アップできなかったので
今日アップしています┏〇ペコッ


【ソチ五輪】
無冠・浅田に粋なはからい 閉会式で「ラフマニノフ」

感動がよみがえった。
閉会式で演奏されたのは
フィギュアスケート女子の浅田真央(中京大)が
圧巻の滑りを披露したフリーの使用曲、
ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」だった。

前回バンクーバー五輪のショートプログラムで
演じたハチャトリアン作曲の
「仮面舞踏会」も五輪スタジアムに響いた。
ファンの心をくすぐる
選曲で名演技の記憶が呼び覚まされた。

浅田は試合直前の開会式に出席できなかったが、
閉会式では
「世界中が一つになったと思った」と存分に楽しめた。
フィギュア男子の
高橋大輔(関大大学院)や町田樹(関大)、
女子の鈴木明子(邦和スポーツランド)や
村上佳菜子(中京大)と日の丸の小旗を振って
笑顔で行進し、記念撮影に納まった。

昨春には今季限りで現役を退く意向を表明したが、
今は進退の明言を避けている。
4年に1度しか訪れない
スポーツの祭典が静かに幕を閉じた。
「終わってしまって寂しい気持ちがある」と話した。
(24日 産経ニュースより~)



「四輪」逆手にユニーク演出 ソチ五輪閉会式
閉会式に登場した五輪マークの人文字。

 24日(日本時間)のソチ冬季五輪の閉会式では、
開会式で「五輪」が開かず「四輪」になった
ハプニングを逆手に取ったユニークな演出が行われ、
スタジアムは笑い声に包まれた。

全身にまとった鏡で光を反射して輝く
700人の出演者が、空と海をモチーフにした
模様の後に人文字で「五輪」を描き出す。
右上の輪がなかなか開かず
「また四輪か」と会場がざわめくなか、
音楽の終わりに合わせて右上の輪が大きく開き、
大きな歓声と拍手が湧き起こった。

7日の開会式では、
会場につるされた雪の結晶型の5つの
イルミネーションの1つが電気系統の故障とみられる
トラブルで開かず、五輪マークが完成しなかった。
(24日 産経ニュースより~)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック