風の画家 中島潔さん

中島潔さん


[クローズアップ現代]
2010,5.31放送分

http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=2897
動画があります。


[京の四季 名勝散策 写真集]
京都清水寺成就院奉納襖絵
"風の画家"
中島潔が描く[生命・いのち・の無常と輝き]


http://blog.goo.ne.jp/kappou-fujiwara/e/9046ca643a559f0a885f81cd9ac05161



【内容紹介】

日本画壇で異彩を放つ“風の画家”中島潔(67)。
NHKみんなのうたなどで親しまれた
ノスタルジーあふれる童画にはじまり、
源氏物語や詩人・金子みすゞの
世界を描いた絵などで、国内だけでなく、
海外でも高い評価・人気を誇る。

その中島が、
「生涯で最高の仕事」と
して取り組んできた46枚のふすま絵が完成。
京都・清水寺の成就院で4月末、公開された。
日本画の伝統とは無縁の画家が、
1200年の歴史を誇る名刹で
ふすま絵を描くのは極めて異例。

中島は、ここで、終生のテーマでもある
「いのちの無常と輝き」を表現するため、
過去何度も描いてきた金子みすずの
代表的な詩「大漁」を4たびテーマに選んだ。

中島が5年をかけてひたすら描き続けた
イワシの大群の絵は、圧倒的な存在感を放つ。
「風の画家」が
現代に発する「いのち」のメッセージに迫る。

※中島潔さんのふすま絵 再展示について
ところ:清水寺・成就院
とき:2010年8月6日(金)~8月16日(月)
放送済みです。
(NHK クローズアップ現代HPより~)



去年、
『クローズアップ現代』で紹介されてたんですね! ?
見損ねていました・・・★
今年の始めにテレビで紹介されているのを見て
立派な絵・作品を創られてい.るんだなぁ~と。。。。
絵だけは、ずっと前から知っていましたが

何と、出身が→佐賀県の
厳木(きゅうらぎ)の方と知ってビックリして、
でも同じ佐賀県出身と聞いて、とても嬉しいです! !

とてもかわいい繊細な絵を描かれる方・・・
襖絵のイワシの絵は、
メチャクチャ迫力があり…圧倒されます。

「大漁」にはイワシの大群が描かれ、
中島さんは
「弱い命ほど一番輝く。それを表現した」と説明。
「(ふすま絵には)生きる姿を描いており、
悲しいこと苦しいことがあっても、
絵を見て一瞬それを忘れてもらえれば」と話した。

(佐賀新聞記事より~)

一言では、言い尽くせない素晴しい作品です。
詳しくは、HPをゆっくり、ご覧ください・・・。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック