"7人のがばいばあちゃん"結成~

【武雄に来てくんしゃい♪】

テレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」の
ロケ地となった佐賀県武雄市で、
六十歳から九十歳の女性が黒沢映画の
「七人の侍」ならぬ
"七人のがばいばあちゃん"を結成し、
武雄の観光宣伝に一役買おうと立ち上がった。

豊かな自然と人情あふれる
地域イメージにぴったりの七人。
観光ポスターのモデルとしてデビューすることが決まり、
「武雄まで会いに来てくんしゃい」と
笑顔を振りまいている。

【観光ポスターモデルに 平均年齢73歳 やる気満々】

七人の平均年齢は七十三歳。
農村レストランの代表や観光ボランティアガイドなど、
食や自然を通じたまちづくりにかかわってきた人ばかり。

武雄市では一月四日のドラマ放映後、
ロケ地を巡るツアーが人気で、
ドラマ撮影を支援した市実行委員会
(会長・樋渡啓祐市長)が
「今こそPRのチャンス」と
"七人のがばいばあちゃん"の結成を発案。
ドラマの宣伝隊などを務めた
七人に白羽の矢が立った。

ポスター用の写真は、
ドラマで「ばあちゃん宅の裏」として登場した
淀姫神社向かいの屋外セット跡で撮影した。
女性たちは、
がばいばあちゃんをイメージしたもんぺ姿で
「七人の侍」の登場人物になりきり、
刀をダイコンやざるに持ち替え、ポーズを決めた。

実行委はポスターのほか、
この写真とロケ地の地図を載せたチラシを
約三万枚作り、武雄市の旅館や観光案内所に置く。
東京、大阪、福岡でも配布する考え。

七人のばあちゃんの一人、
農産物加工業の石橋キミエさん(78)は
「【七人の侍】をヒントにしたアイデアに驚いたが、
武雄市のPRのために頑張る」とやる気満々だ。
(今日の新聞記事より~)

※"来てくんしゃい"とは、
"来てください"、"おいでください"という佐賀弁です。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • がばいばあちゃん

    Excerpt: こんばんわ!スマステ見られましたか?今回もがばいばあちゃんのコトバに心打たれました・・・ Weblog: 自由研究:オイラ観察日記 racked: 2007-02-18 02:53
  • 「がばいばあちゃん効果」視察続々 武雄市

    Excerpt:  「佐賀のがばいばあちゃん」で一躍有名になった佐賀県武雄市への視察が相次いでいるという今日の記事より。 (引用記事は、下部に掲載) 佐賀県武雄市については、「佐賀のがばいばあちゃん」のロケ地と.. Weblog: 総合情報ニュース徒然草 racked: 2007-02-19 16:44