keitei1のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 福岡が選ばれている事実

<<   作成日時 : 2016/08/06 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

日本一の人口増加率! 
「福岡が選ばれている事実」をデータで検証してみた


http://piq.life/hash_fukuoka/article/12355



総務省が7月13日に発表した人口に関する調査
(住民基本台帳に基づく今年1月1日現在のデータ)
によれば、国内の日本人の人口は、
1億2,589万人となり、前年よりも27万1,834人減少。
出生者数から死亡者数を引いた
「自然増減数」は、
マイナス28万6,098人(!)となり、
調査が始まった昭和43(1968)年以来、
近年では7年連続で減少し、
年単位の減少数は過去最大となりました。

東京都は前年比0.67%増の1,296万6,307人に上り、
東京への人口の一極集中は加速する一方ですが、
地方の人口減は深刻さを増すばかりです。

しかし、地方にあって そんな東京を凌ぐ
人口増加率を誇る都市が、
ここ福岡市 だという事実をご存知でしょうか?

以下のランキングをご覧ください。

1位 福岡市 5.1%
2位 東京23区 3.7%
3位 川崎市 3.5%
4位 仙台市 3.5%
5位 さいたま市 3.4%
6位 札幌市 2.1%
7位 広島市 1.8%
8位 名古屋市 1.4%
9位 岡山市 1.4%
10位 千葉市 1.1%
(資料:平成27(2015)年国勢調査、21大都市
(政令指定都市+東京23区)比較の人口増加率)

実は、福岡市の人口増加率は、
東京23区を抑えて堂々の1位。
人口の自然増(出生数−死亡数)も、
社会増(転入数−転出数)も、
ともに大きくプラスとなっています。

また人口増加数でも、福岡は
74,767人のプラスと 政令指定都市ではトップ 。
2位の川崎市が49,788人、続くさいたま市が
41,819人のプラスなので、いかにその数字が
大きいものかお分かりいただけるでしょう。
その結果、福岡市は今年2月に、
政令指定都市中5番目の人口を誇る
都市となったのは既報の通りです。

こうした状況の中、
市内全人口に占める転入者の割合を見てみると、
21大都市比較で福岡市は4.9%と、
1位の川崎市(5.3%)に続き、2位の高さ
(資料:2015年住民基本台帳人口移動報告)。
他の地域から
移り住んできた人々が多いことが伺えます。

20160728_jinkoudate_01.JPG

“ほどよく都会、ほどよく田舎”と言われるように、
海や山に近いにも関わらず、
都市機能も整備され利便性が高く、
生活コストも格段に抑えられることも
福岡への移住者が多い要因と推測されます。

また、もう1つ覚えておきたいのが、
福岡市民のメンタリティ。
もともと、九州全域から人が集まってくる
福岡市民には、他県出身者も多いため、
いわゆる「よそ者意識」を持つ人が少なく、
外から来た人にも気さくに接する、
オープンマインドな土壌があります。
このようなムードもまた、
他の地域からの移住者が住みやすい
雰囲気づくりに一役買っているのかもしれません。

もちろん、福岡市が一貫して
企業誘致・移住促進に取り組んできたことも、
人口増を後押ししている形となっているのは
言うまでもありませんが、それはまた
別記事でご紹介することにしましょう(つづく)。

【関連リンク】
データでわかるイイトコ福岡 Fukuoka Facts
http://facts.city.fukuoka.lg.jp/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福岡が選ばれている事実 keitei1のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる