keitei1のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016 博多祇園山笠 『追い山』フィナーレ!

<<   作成日時 : 2016/07/15 23:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

博多山笠「追い山」フィナーレ 
東流、櫛田神社で「祝いめでた」


http://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/f_toshiken/article/259102


櫛田神社から
博多の街に駆けだす一番山笠・東流=
15日午前5時、福岡市博多区
 
福岡市を熱気に包んだ夏祭り
「博多祇園山笠」は
15日早朝、同市博多区内で行われた
「追い山」でクライマックスを迎えた。
舁(か)き山笠七流(ながれ)が、
同区上川端町の櫛田神社から同区須崎町の
「廻(まわ)り止め」までの約5キロを、
男衆の「オイサ、オイサ」の
掛け声とともに勇壮に駆け抜けた。

まだ薄暗い午前4時59分、
ドンという太鼓の音が鳴り響く中、
一番山笠・東流が同神社前の「山留め」をスタート。
そのまま境内になだれ込み「櫛田入り」を披露。
清道旗を回った所でいったん停止し、
一番山笠だけに許された
「博多祝い唄(うた)(祝いめでた)」を
高らかに歌うと、再び走りだし、街に飛び出した。

二番山笠・中洲流以降も5分間隔で続き、
しんがりは櫛田入りと神社の周辺だけを駆ける
「走る飾り山笠」八番山笠・上川端通。
そびえ立つ巨体を揺らしながら豪快に疾走。
孫悟空の人形の口から白煙が吐き出されると、
桟敷席から盛んな拍手が送られた。

舁き山笠七流は、沿道を埋めたファンの歓声と
勢水(きおいみず)を浴びながら、
旧市街の狭い路地や大博通りなどのコースを走り、
約30分後には続々と廻り止めに到着。
半月に及んだ伝統の祭りは幕を閉じた。

(15日 西日本新聞より)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016 博多祇園山笠 『追い山』フィナーレ!  keitei1のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる