keitei1のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS さすが!弁護士さん!!

<<   作成日時 : 2016/05/20 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

<熊本地震>住宅再建だけでなく、
健康や仕事の支援を…弁護士が復興問題を議論


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160517-00004659-bengocom-soci


熊本地震から1月あまりが過ぎた5月17日、
日本弁護士連合会は被災者の
生活再建支援制度の改善に向けた院内学習会を
東京・霞が関の衆議院第2議員会館で開いた。
災害復興の問題に取り組む弁護士らが登壇し、
支援のあり方について意見を交わした。

日弁連・災害復興支援委員会副委員長の
津久井進弁護士は、被災者生活再建支援制度が、
住宅の再建にのみ対象になっており、
「生活の再建には結びついていない」と、
もどかしい思いを吐露した。

「住宅の被害というのは、
被害状況のひとつにすぎない。
ありのままの被害に向かい合うことが大事だ。
今のままの支援法では、
熊本地震の大規模な地盤被害は放置されてしまう。
『医(健康)・職(職業)・住』の被害のうち、
住まいにだけポイントを絞っていて、
健康や生業についての支援がない。
生業が成り立たなくても、どうすることもできない」

津久井弁護士は、こうした現状を変えるために、
被災者ひとりひとりの個別の事情を把握し、
個別の支援をすることが必要だと訴えた。

「被災者ひとりひとりに寄り添った支援が必要だ。
日弁連では、
『災害ケースマネジメント』と
いう言葉を提唱している。
被災者が持つ課題はそれぞれだ。
それぞれに、ケアマネジャーのような人をつけて、
一定期間支援するような仕組みが必要だ。
お金の支援だけでなく、人的な支援が必要だ」

熊本市内で活動する
金子愛弁護士は、事務所と自宅が被災した。
避難所、車中泊、友人宅での生活をへて、
5月14日にようやく自宅に戻ることができた。
事務所は今も修繕中だという。
「被災者という立場でもあるが、弁護士として、
市民の相談活動などしっかりしていきたい」と
語っていた。


(17日 弁護士ドットコムニュースより)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さすが!弁護士さん!! keitei1のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる