keitei1のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 門司で『高倉健さん』★追悼展☆

<<   作成日時 : 2015/12/12 23:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

【健さん追悼展が盛況 
門司・松永文庫、ファン次々】


昨年11月に亡くなった
中間市出身の俳優
高倉健さん(享年83)の
一周忌に合わせ、
門司区西海岸の映画資料室
「松永文庫」が開いている
写真・資料展
「わが心の高倉健」が盛況だ。

11月19日の開幕後、
土日・休日は200人前後、
平日でも50〜60人が訪れており、
人出は通常の企画展の数倍という。
多くのファンがあらためて
地元ゆかりの名優をしのんでいる。

展示しているのは、川崎市在住の
写真家山川雅生さん(64)が
ロケの合間やプライベート旅行に密着して
20年以上前から撮ってきた約120点。

11月15日に小倉北区であった
追悼イベントに展示した作品で、
出演者とふざけ合ったり、
子どもたちやエキストラと気さくに話したりと、
さまざまな表情を切り取っている。

高倉さんのファンで任侠(にんきょう)
映画の時代から作品を見てきたという
小倉南区の鍵本さん(68)は
「背中で魅せることができる数少ない俳優でした。
写真を見ると映画のワンシーンが
浮かんで懐かしくなります」。

高倉さんは2011年10月、
遺作となった映画「あなたへ」の
ロケの合間に同文庫を訪れた。
会場では高倉さんが松永武室長(80)と
話している写真や、自身が取り上げられた
新聞の切り抜き記事を熱心に見ている
写真も展示している。

高倉さんは記事を見終わった後
「これで火が付いたよ」と漏らし、
松永室長に「またお会いしましょう」と
声を掛けたという。
松永室長は
「再会できなかったのは残念だが、
長時間、写真に見入る人が多く、
健さんの偉大さと人気をあらためて実感した。
銀幕とは違い、
ちゃめっ気がある健さんを見てほしい」と話す。

28日まで。入場無料。

(11日 西日本新聞より〜)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
門司で『高倉健さん』★追悼展☆  keitei1のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる