keitei1のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ギャラクシー街道』三谷幸喜監督&慎吾くん♪

<<   作成日時 : 2015/11/09 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

三谷幸喜氏 新作映画の評判に敏感に 
「何度も見て、楽しみを共有して」


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151109-00000089-dal-ent


脚本家の三谷幸喜氏(54)が
9日、都内で行われた映画
「ギャラクシー街道」のイベントに
主演のSMAP・香取慎吾(38)と登場。
映画は10月24日の公開から2週連続で
動員ランキング1位に輝く一方、
ネット上で厳しい感想が相次ぐ
“問題作”となっており、
自虐ジョークを連発した。

宇宙のハンバーガーショップを舞台にした群像劇。
06年公開の
「THE 有頂天ホテル」(興収60・8億)、
08年公開の「ザ・マジックアワー」
(興収39・2億)などで、
監督としてもヒットメーカーとなった
三谷氏の7作目の映画となる。

緻密な伏線や卓越したコメディーセンスで
魅了してきた国民的売れっ子だが、
今作でのネット上の評判は芳しいとは言えず。
周囲の声が耳にも入っているのか、
冒頭から「こんなに『見ましたよ』って
言って下さるのは初めて。
みんなが僕を励ましてくれてるのか…。
落ち込まないで、みたいな。
分からないですけど」と切り込んだ。

さらに、同じ宇宙を舞台にした
人気シリーズ「スター・ウォーズ」の最新作が
12月に公開されることを香取に突っ込まれると、
三谷監督は
「結果的にライバルになって…負けました」と
“敵”の公開前に白旗。
「ちまたで、これは
SFじゃないなんて怒ってる人がいるんです。
『何怒ってるんだ、バカヤロー』と
思いますけど…」などと
嘆き節が止まらなかった。

それもこれも、
魂を込めた映画だとの自負があるこそ。
宇宙の表現としてCGではなく手書きした
背景を使っていると明かし
「温かな表現にしたかった」と、
こだわりも告白した。

イベントでは、映画に絡めて香取と
観客に宇宙についての講義を披露。
最後は「隅から隅まで、いろいろ考えて
作った作品なので、何度も見て、
楽しみを共有してもらえたらと思います」と
訴えるようにあいさつした。

(9日 デイリースポーツより〜)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ギャラクシー街道』三谷幸喜監督&慎吾くん♪ keitei1のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる