keitei1のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ドラフト会議2015』 “交渉権確定”

<<   作成日時 : 2015/10/24 00:01   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

監督の勘違いで
「ヤクルトが交渉権」と場内放送


http://s.news.nifty.com/topics/detail/151023011852_1.htm

ドラフト会議・高山俊選手の指名が
2球団で競合。ヤクルト・真中監督が
ガッツポーズをするも直後に
阪神・金本監督(左)が引き当てたと訂正された
(22日午後、東京都港区の
グランドプリンスホテル新高輪で)

22日に行われたプロ野球ドラフト会議で、
高山俊外野手(明大)の1位指名で競合した
阪神とヤクルトが抽選に臨み、外れくじを
引いたヤクルトが交渉権確定球団として
場内放送され、真中監督のインタビュー終了後に
訂正されるトラブルがあった。

真中監督の勘違いが原因で、
日本野球機構の井原敦事務局長は
「(インタビューの)進行を止めなかった
事務局のミス。申し訳ない」と謝罪した。

抽選は阪神・金本監督、真中監督の順で実施。
両監督は、封筒に入った二つ折りのくじを
確認するよう指示され、先に開いた
真中監督がガッツポーズで喜んだ。
金本監督は落胆し、くじを開かなかった。

くじは、折り目の左側に同会議の
ロゴマークが印刷されており、
当たりの場合は、右側に「交渉権確定」の
スタンプが押されている。

事務局によると、この体裁を説明する紙は
12球団の各テーブルに置かれていた。
真中監督は
「マークだけでOKだと思い、勘違いした」という。
事務局は両監督のくじを確認して
誤りに気付いたものの、すでにインタビューが
始まっており、終了を待ってから
井原事務局長が放送で説明した。
(23日 読売新聞より〜)


22日 スポーツ報知
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151022-00000097-sph-base



【日本野球機構 関係者の方へ】
ドラフト会議に何度も参加している方たち、
初めて参加する監督さんや
球団の方たちも多いと思います。

来年からは、
誰が見ても、わかるように大きなスクリーンに
交渉権確定の当りくじの見本をでっかく映し出して
勘違いミスがないよう、お願いしたいです!!
ハズレくじは、白紙でOK!です!!

真中監督が、可哀想です★☆

それと、もっとテキパキできる
スタッフの方はいらっしゃいませんか!?
時間がかかりすぎだと、ものすごく感じました。

進行を止めなかった事務局のミスじゃなく
当りくじが、どういうものか
周知ミスだと思います……★★★★★

ドラフト会議、もっと流れが
スムーズにいくよう期待しています。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ドラフト会議2015』 “交渉権確定” keitei1のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる