keitei1のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS Uー18 W杯 『日本』 世界一に王手!

<<   作成日時 : 2015/09/04 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

U18日本、7回コールドで韓国撃破
!世界一に王手!清宮はマルチ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150904-00000112-spnannex-base


◇U−18W杯スーパーラウンド
 日本12―0韓国
(2015年9月4日 甲子園)

野球のU―18(18歳以下)
ワールドカップ(W杯)
第8日は4日、各地でスーパーラウンドが行われ、
1次リーグA組首位通過の日本は、
甲子園で1次リーグB組1位の韓国と対戦。
12―0と
7回コールド勝ちし、1次ラウンドから7戦全勝。

スーパーラウンドは1次リーグの
対戦成績を持ち越すため4勝0敗となり、
出場国で唯一無敗のまま
6日に行われる決勝進出が決定。
悲願の世界一へ王手を懸けた。
6日の決勝(甲子園)で日本は米国と対戦する。


宿敵・韓国を相手に、一方的な試合展開に持ち込んだ。
まずは2回。1死から5番・平沢(仙台育英)の
四球を足がかりに2死三塁とすると、7番・伊藤
(中京大中京)が右翼線に適時三塁打を放って先制。
さらに篠原(敦賀気比)の右中間適時
二塁打で加点すると、堀内(静岡)の四球の後、
杉崎(東海大相模)が
センター前にポトリと落ちる適時打で3点目。

なおも二、三塁から津田(浦和学院)が左中間に
2点適時打を放ち、この回一挙5点を奪った。

5回には連続四球で無死一、二塁から清宮が中前打。
敵失もからんで貴重な追加点を奪うと、
さらに2死満塁から押し出し死球と、堀内の中前
2点適時打などでこの回6点を挙げ、大量リードを奪った。

投げては先発・上野
(中京大中京)が7回まで無失点の好投。
3回には連打で無死一、
二塁のピンチを背負ったが、
2者連続三振など後続をしっかり抑え込むなど、
韓国打線を封じ込めた。

「4番・DH」でスタメン出場した
清宮(早実)は2打席連続で二ゴロ凡退の後、
第3打席に
中前打を放つと、第4打席は遊撃内野安打。
左膝違和感のため、
8月31日のチェコ戦で途中交代、
1日のメキシコ戦を欠場し、
3日のカナダ戦は
3打数無安打2三振だったが“帰ってきた”
甲子園で復調の兆しをみせた。

韓国は
この日の敗戦でスーパーラウンド2勝2敗。
5日のオーストラリア戦に勝利し、
米国(4日時点で3勝1敗)が
カナダに敗れて2敗で並んだとしても、
直接対決で米国に敗れているため、
韓国の決勝進出の可能性はなくなった。

6日の決勝(甲子園)は日本と米国が対戦する。

(4日 スポニチアネックスより〜)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Uー18 W杯 『日本』 世界一に王手! keitei1のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる