keitei1のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 木村くんは“フラットにしてくれる人”(*^.^*)☆

<<   作成日時 : 2015/09/01 23:58   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

北川悦吏子、
木村拓哉は「フラットにしてくれる人」
役者で書き分ける脚本の在り方


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150828-00038629-crankinn-ent


北川悦吏子、脚本は
「その時代に
その俳優さんがどう見られているかが大事」
 脚本家・北川悦吏子が
28日、『ゴロウ・デラックス』
(TBS系)のゲストにが登場した。

『愛してると言ってくれ』(TBS系)、
『ロングバケーション』(フジテレビ系)など
数々の名作を手がけた北川は、
番組でドラマ秘話を名シーンとともに告白。
「ドラマは自分の気持ちから物語にしていく。
自分が今一番何を書きたいかで決める」と明かした。


『愛していると言ってくれ』からは
常盤貴子が豊川悦司に
駅のホームで手話をするシーンを紹介。

北川は
「私はフジテレビ
育ちなので、派手な演出に慣れている。
こういったカット割になるとは思わなかった」
と振り返る。

また、DREAMS COME TRUEが
主題歌を歌うことはすでに決まっていたと話す
北川は「ビートルズの『Let it be』を聞きながら
企画書を書いていたので、ドリカム版の
『Let it be』を作ってくれって言ったら、
『LOVE LOVE LOVE』があがってきた」と述懐する。

『ロングバケーション』では、木村拓哉が
3階からスーパーボールを落とすシーンを紹介。
同シーンについて北川は
「昔、実家で兄がやってたので。
本当に跳ね返るんです」と言う。

続けて
『ビューティフルライフ 〜ふたりでいた日々〜』
からは車椅子に乗る常盤の目線に
木村が合わせるシーンを紹介。

「あれは、ちょうど私の子どもが生まれたころ。
子どもがベビーカーに乗っているとき、
どんな風に見えてるかと思って」と話し、
実体験から着想を得ていたことを明かした。

北川は前述の2作以外にも自身が手掛ける
ドラマに出演する木村拓哉について
「木村くんは
デコボコしたものをフラットにしてくれる人。

『オレンジデイズ』で妻夫木聡くんが柴咲コウに
『お前は、顔かわいいけど、モテないぞ』って
言うシーンがあったけど、柴咲さんが
あれだけきれいだから、そういうことが書ける。

その時代にその俳優さんが
どう見られているかというのが大事で、
演じる役者さんによって書き分けてる」と言い、
俳優や時代の流れに対しての配慮を伺わせた。

(28日 クランクイン! より〜)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
木村くんは“フラットにしてくれる人”(*^.^*)☆ keitei1のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる